2019-02-27

ベトナム全土で集団的な業務停止の件数が大幅減少

2019123日、ベトナム労働総連合の労働関係副部長Tran Thanh Ha氏が、2018年における集団的な業務停止の発生件数を報告しました。2018年は全国で47件の発生に留まり、315件発生した2017年から267件減少しています。

労働者に支払う給与やボーナスが原因で発生する集団的な業務停止ですが、前年に比べて減少した要因について、常任副主席Le Thanh Hai氏は次のように語っています。「労働組合が主導となり、雇用側や関連機関と協力して問題に取り組み、労働者の意向に沿った施策を実行したことが一つの理由だ。」

労働総連合は労働組合に対し、給与・ボーナスの支払いや、テト休暇などの実施計画を公開するよう指導しています。

 

THANH NIEN 24/01/2019 09:57を参考に記事を編集、作成しております。

  • Social facebook
  • Social twitter