2020-07-01

ベトナム:強制社会保険料の引き下げ申請が可能に

22020年7月15日から、政令58/2020/ND-CP(労働災害・職業病に関する社会保険料率の見直しに関する政令)が施行されます。

次の条件を満たす企業の場合、労働災害・職業病給付金に対する納入額が通常により低い金額が適用されることとなります。(社会保険料率が現行の0.5%から0.3%に下がります)

(1)労働災害・職業病の危険性の高い事業を行う企業

(2)過去3年以内に罰金の形で行政違反がなく、労働安全衛生および社会保険に関する刑事責任を糾明されていない企業

(3)過去3年以内の定期労働災害・労働安全衛生報告について正確かつ期限遵守している企業

(4)申請前年の労働災害の頻度が申請前の過去3年間の労働災害の平均頻度と比較して15%以上削減されている企業。もしくは、申請前の過去3年間で労働災害を起こしていない企業。

NGƯỜI LAO ĐỘNG 02/06/2020 09:30 AMを参考に記事を編集、作成しております。

  • Social facebook
  • Social twitter